美容成分を与えて肌の乾燥防止

我が子に教えたいキャッシュカード > スキンケア > 美容成分を与えて肌の乾燥防止

美容成分を与えて肌の乾燥防止

乾燥から肌が荒れてしまった場合には、美容成分のセラミドを与えることで美肌効果があらわれます。

セラミドというのは、肌の表皮の部分で、角質層の細胞の間に存在する水分をため込んでいる「細胞間脂質」です。

角質層は何層もの角質細胞から成っていて、このセラミドが接着剤となって細胞同士が結合しています。

また、皮膚の表面を保護する防壁のようなバリヤ機能という働きもあるため、セラミドが不足することにより、バリヤ機能が低下して外部からの刺激を受けやすくなって肌荒れを生じさせてしまいます。

赤ちゃんのようなプルンプルンに潤って綺麗な肌を保つには、しっかりと保湿して潤いを保つことがとても重要になります。

特に肌がすぐに乾燥してしまうという方は、毎日使う化粧水などは、セラミドなどの美容成分を含んで保湿を重視したタイプを選んで肌の水分を保ってあげましょう。

そして、きちんと洗顔した後は、間をあけずに化粧水で保湿して、それから乳液やクリームなどで潤いが続くようにしましょう。

洗顔後の保湿は、乾燥肌を予防・改善する上で大切なことです。

http://iwasaho.info/